今月2回目のジュピラープレーヤーズ。
今回はシャルルロアの守護神、パルフェ・マンダンダ。

$rcsc.blog-パルフェ・マンダンダ

パルフェ・マンダンダ Parfait Mandanda
生年月日 1989年10月10日(23歳)
国籍 コンゴ民主共和国(フランス)
出身地 ヌヴェール(フランス)
身長 182cm
ポジション GK
利き足 右

クラブ遍歴
2009-2010 ASボーヴェ(フランス)
2010-2011 アルタイ・イズミル(トルコ)
2011- シャルルロア

代表
2008- コンゴ民主共和国 5試合



今季、昇格組のシャルルロアでファインセーブ連発で、
チームを盛り上げるパルフェ・マンダンダ。
兄は、フランス代表で現マルセイユのキャプテンである、
スティーブ・マンダンダで、弟のパルフェもGKを務めています。

兄のスティーブはフランス代表を選び、
弟のパルフェは自身のルーツであるコンゴ民主共和国を選択。
スティーブが2歳の頃に、キンシャサから、
フランスのヌヴェールへ移住し、パルフェはフランス生まれ。
マンダンダ兄弟は4人いるが、4人ともGKを務めている、
ゴールキーパー一家として育ってきました

シャルルロアには、2011年夏に移籍。
以来、シャルルロアの正GKを務め、
チームを2部優勝に導き、1年での復帰に貢献しました。
今季はギリシャ代表のシファキスが加わりましたが、
ポジション争いで勝ち、今季も正GKを務めています。

182cmと決して恵まれた体格とは言えないが、
抜群の反応と的確なポジショニングが売りのGK。
第12節のアンデルレヒト戦には、完封勝利を収め、
見事マン・オブ・ザ・マッチに輝きました。
今季は苦戦を強いられるシャルルロアだが、
その中でもMVP級の活躍をしていると言えるでしょう。